プリウス購入なら必見!最大130万円の大幅値引きで安く買う秘訣はコレだ!

プリウス購入

中古で買うよりお得な新車のプリウスなんです!

6901

 

ビックリしました。
いまだに自分でも半信半疑なんです。

最初は中古車のプリウスを探してたんです。
ネットサーフィンするうちに、ふとこのサービスが目に止まったんです。

 

それは「新車流通革命」です!!

 

プリウス専門に新車販売をする会社さんです。
新車を買うときは、通常は、最寄りのディーラーに行きますよね。

 

そこで、値段を交渉していくのですが 個人でディーラーと値引き交渉するのには限界があります。
なぜなら ディーラーもメーカーから新車を仕入れて販売しています。

 

新車のディーラーは、地域ごとにエリアを分けて存在しており、 それぞれ自社の商圏を守って販売しています。
ですので、そもそもプリウス販売の他社と競合することが少ないのです。

 

プリウスなどの人気車は、全く値引きをしないで販売しているディーラーも珍しくありません。
商圏を考慮する必要のない「新車流通革命」はディーラーから新車を卸してもらい全国へ値引き販売ができるんですね。

 

プリウスを卸すディーラーも販売台数が稼げるし、個人への直販ではないので商圏外への登録でも問題ないのです。
購入者としてもプリウスを安く買うことができるので、みんながWin-WinでHappyなサービスなんです!

 

プリウスを新車で買われるのでしたら どこよりも安い価格で買えるんです。
これなら寝落ちの少ない中古車を買うよりもお得MAXですよね。

 

もちろん、全国納車OKでプリウスの新車を安く買うことができます!
保証に関してもディーラーと同じメーカー5年保証!
グレードやカラーも自由自在です。
下取りや引き取りも対応してもらえます。

価格だけじゃない「新車流通革命」で買うメリット

新車流通革命でプリウスを購入するメリットは、価格だけじゃないんです!

 

・通常ローン金利6.8%のところ、最大金利2.5%でご提供!
金利差額はなんと734,227円!!
ディーラー金利と比べても2%以上も安いので、他店と比べて負担額を減らすことができます。

 

・苦しい時は、お支払いのストップもOK!
事前にお申し込みいただければ、毎月のお支払いも一旦ストップできます。
急な出費が必要になった時でも、安心できるカーローンです。
こんなローン、他では聞いたことがありません!!

 

・常識破りの最長120回払いの10年ローンもOK!
10年ローンなのに、他社の84回払いと比べても140,300円も安いです!
新車購入に向けて余裕のある支払い計画をたてられます!
金利だけで比較するのではなく、回数や途中でストップできる点もお得ですよね。

 

といったように、
新車流通革命にしかできない独自のローンサービスと流通経路が最大の強みです

 

  • 新車を手に入れたいけど、収入が不安定。
  • 金利が高くて毎月のローンが支払えるか不安。
  • なるべく安く新車を手に入れる方法が知りたい。

 

こんな方には強い味方になると思います。
ガソリンが高騰している今、エコカーであるプリウスを安く買って10年乗るのは賢い選択だと思います。

 

これだけじゃありません!

 

 

事故時や修理時の代車を無料で使えたり、他社では有料となる希望ナンバーを無料で取れるんです。
その他、オイル交換やメンテナンス、車検が格安の特別価格で受けられる特典もあります。

 

LEDルームランプやドライブレコーダーなどが貰えるキャンペーンも毎月やっています。

 

 

こんなに特典がモリモリ山盛りなのに、新車流通革命を使わない理由はないですよね!?

 

どこで購入してもトヨタの新車に変わりありません。
転勤や引越しの為購入店以外で点検といったケースもあります。

 

アフターメンテナンスはお近くのプリウス取扱いトヨタディーラーでも受けられますので遠方でも大丈夫です。
嫌な顔をされたり断られたりすることはありませんのご安心です!

 

利用した自分が言うのだから間違いなしです。
顧客満足度はナンバー1と断言します!

 

>>まずは下記公式サイトからメール問い合わせしてみてください<<
 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

....

プリウス購入は金利の点でも新車流通革命がオススメ!

いかにトヨタがこの車に本気で取り組んできたのかが乗ってみてよくわかりました。
今ではアクアやプリウスαなどのHV専用モデルがあるが、やはりこの車こそHV専用に設計されていることがよくわかります。

 

車内は運転席周りのインテリアはモデルチェンジ前から現行モデルまで独特なパネル周りの形状となっていて、特徴的な小さなシフトレバーがありいい意味でほかの車種とは明らかに違った雰囲気を感じさせられました。

 

3ナンバーサイズというだけあって車内は広く、後部座席もかなり余裕のある空間となっていますね。
動力性能では何と言ってもHVならではの静寂性にはやはり驚きました。

 

エンジンとモータの組み合わせで加速性能も申し分なく踏み込んだ際の感覚も意外と良かった点です。
エンジンがかかったり停止したりする際の振動もあまり気にならないレベルです。

 

街中に溢れるほど走っているということは、それだけみんながプリウスという車を受け入れている証拠ですね。
故障もなく燃費もよく手放したくなるほどの不満もなく、みんななんだかんだそれなりに満足しているのでしょう。

 

人を移動させる道具としてのパフォーマンスは相当高いと思います。
この車が好きならば買って損はないと思うが中古車で買う場合は、バッテリー交換を視野に入れておいたほうがいい気がします。

 

慣れの問題かもしれないが、パーキングレンジがシフトレバーと別でボタンになっているのに違和感を感じました。
正直こんなに完成度の高い車だとは思っていなかったですし内装の質感が高かったのに驚きました。

 

あとは低燃費運転の我慢を強いらずにゲームのHPを稼ぐ感覚で燃費を伸ばしていけるメーターのデザインと
それを手伝うかのようなモーターからエンジンへの切り替わりを僅かに感じさせる走行感覚は秀逸です。

 

負けず嫌いで燃費に良くない乗り方をしてメーターの燃費スコアを見られて運転が下手なんて思われたくないから、ついつい燃費に良い運転を心掛けてしまいます。
お陰様でメーター読みだけど29.4km/lを叩き出しました。

 

それにしてもリアが流れるようなこのフォルムは未だ新鮮ですね。
デビュー当初に対して、はやりのLEDスモールライトなんかを装備しています。

 

ですが、このフォルムのせいで、運転席からはボンネットの端が全く見えず、またフロントウィンドウが遠く、かなり違和感がありました。
動力性能は個人的にはまぁまぁといったところです。

 

モーターで発進して、アクセラレーターの開度に応じてエンジンが介入してきますが、割と自然で気になりませんね。
ただ、出だしは遅く感じました。

 

峠を攻めてみましたが、意外とそんなに動力不足を感じることがなかったと思います。CVTも、さすがずっとハイブリッドを作り続けているだけあって、悪いところが見当たりません。

 

カローラでさえハイブリッドになってしまい、プリウスの他に対しての魅力が失せているのではと心配していましたが、プリウスにはシフトレバーやインテリアデザインなど、どこをとっても先進性に満ちているという大きな魅力があることを実感しました。
ゲーム感覚の楽しさは他車に無い個性ですね。

 

次期型はさらにどんなに先進的になってくるのか大いに興味深いと思います。
プリウスを安く買うなら新車のプリウスに限ります!

新しいプリウスを最低価格で購入する方法をお見せしましょう!
あなたがこれを練習しないと、何千円も失うことになります...
是非実践しましょう!
Priusの最新の目標割引と2017年8月の割引傾向
プリウスの8月のディスカウントトレンドは、ボーナスショッピングの戦いの終わりに向かう傾向ですが、9月の決済見本市は8月後半から始まりますので、9月以内の登録が条件付きであればディスカウントディスカウントを目指すことができます。
C-HRによって食べられて需要が食べられたような気がしますが、製造業者が想定しているほどの注文はないようです。

 

現在、納期は通常のレベルに短縮されています。購入した場合、ディーラーは割引交渉に応じます。
トヨタの全店舗取り扱いをトヨタのディーラー間で競争させると、割引価格でプリウスを購入するチャンスです。
8月には、30?35万円以上の割引を対象としたディーラーオプション割引などの割引が可能です。 50万円以上のディーラーオプションが付いているため、47万6千円のディスクロージャーが報告されている。 600,000円を超えるいくつかの例...
7月以前の例では、308,000円と416,000円の割引が報告されています。
Priusの車体からの目標割引額を除いて、オプションから20?30%を引くことが可能です。
今月のプリウス車から26万円(2017年8月)のゴール割引額+ 40,000円割引オプションから20万円= 30万円割引を受け付けます。
以下の割引交渉テクニックを実践すれば、プリウスは実際の割引以上の割引を受けることができます!
プリウスの目標割引を参照してください。実際にプリウスを購入した人の割引き例が掲載されています。
トレードイン車がある場合
トレードイン車があれば、可能な限りトレードイン車を売ることができれば、安価にプリウスを購入できるということです。
私はディーラーの評価をして、最初にディーラー規制の評価額が提示され、しばらくして割引交渉が停止した後、 "私はトレードイン車のためにより多くの割引が難しくなるため調整する"と言います。
徐々に評価額を30,000、50,000、100,000に増やし、利益の感覚を強調します。「これで決めるべきです!
これは、ユーザーの満足と満足を満足させる販売テクニックです。
一見すると、割引価格(売買金額)は当初から上昇しているように見えますが、一般的に私たちを区別することはできません。また、中古車市場に適した評価額はありません。
実際には、より高い評価額が添付される可能性があります。
これはより高価な車と人気のある車を持っているので、意志が大きくなるので、実際には50,000、100,000などのものがあり、場合によっては20万円以上を失うこともあります。これは非常に珍しいことです。

ディーラーのトレードインで失われないように、1店舗で購入した店舗の評価を受け取りましょう。
そうすることで、お店のおおよその価格を知ることができますので、それに基づいてディーラーの評価額が適切かどうかを判断することができます。
あなたが好きな車の価格を知っているならば、Priusの購入のために予算を取ることができるので、それは1つの石で2羽の鳥です。
推薦は次の購入店である。あなたはネット上のおおよその価格を理解することができます。

プリウスの割引レポートが掲載されています。 Prius購入者のメモと割引交渉の内容、割引額などは今からPriusを購入する人にとって非常に便利です。ご参照ください!

 

また、新しいレポートを探しています!採用した方には、宝くじによる豪華賞品が贈られます!このページで採用した報告書を紹介します。
あなたが新しいPriusを安く購入するなら、このサイトのPrius Discount Negotiation Manualを見てください。初心者にも引き出すことができる新車割引の手続きをご紹介します。
新しいプリウスを限界まで引き下げ、トレード・イン・カーを最大限に販売し、新しいプリウスをボトム価格で購入する方法を紹介します。

 

あなたがこれを練習しないと、何千円も失うことになります...
是非実践しましょう!
プリウスの8月のディスカウントトレンドはボーナスショッピング戦の終わりに向かう傾向ですが、9月のプリウス決済フェアは8月後半からのものですから、9月の登録が条件付きであればディスカウントディスカウントを目指すことができます。

 

新しいプリウスは、以前のモデルよりも販売する勢いがありません。 C-HRによって需要が食われたような気がしますが、メーカーが想定しているほどの注文はないようです。
その分、割引に応じて徐々に売る方法となっている。現在、納期は通常のレベルに短縮されています。プリウス購入した場合、ディーラーは割引交渉に応じます。
さらに、トヨタの全店舗扱いをトヨタディーラー間の競争に利用すると、割引価格でプリウスを購入するチャンスです。
8月には、30?35万円以上の割引を対象としたディーラーオプション割引などの割引が可能です。 50万円以上のディーラーオプションを付けると、476,000円の割引が報告されている。 600,000円を超えるいくつかの例...

 

7月以前の例では、308,000円と416,000円の割引が報告されています。
Priusの車体からの目標割引額を除いて、オプションから20?30%を引くことが可能です。
今月のプリウス車からの目標割引額は26万円(2017年8月)+ 40,000円割引オプションから20万円= 30万円割引を受け付けます。

 

以下の割引交渉テクニックを実践すれば、プリウスは実際の割引以上の割引を受けることができます! !
実際にプリウスを購入した人の割引き例が掲載されています。プリウスの目標割引を参照してください。
トレードイン車がある場合、できるだけトレードイン車を売ることができれば、安価にプリウスを購入できるということです。
しかし、ディーラーの評価だけであれば、まずディーラー規制の評価額が提示され、しばらくして割引交渉が中止され、「より多くの割引が難しくなるためにトレード・イン・カーに調整する」と言われることが多い。
徐々に評価額を30,000、50,000、100,000に増やし、利益の感覚を強調します。「これで決めるべきです!
これは、ユーザーの満足と満足を満足させる販売テクニックです。

 

一見すると、プリウス割引価格(取引金額)は当初から上昇しているように見えますが、一般的には中古車市場に適切かどうかを判断することはできません。
実際には、より高い評価額が添付される可能性があります。
これは、より高価な車と人気の車になると、違いは大きくなるので、実際には50,000、100000、場合によっては200000円以上を失うことがありますようなものがあります。これは非常に珍しいことです。
ディーラーのトレードインで失われないように、1店舗で購入した店舗の評価を受け取りましょう。